Skip to content

FX口座は複数管理でスプレッドの不安もなくそう

FX口座を選ぶときにはスプレッドの幅や、トレードにかかる手数料などを参考にしましょうという説明などを見たことがあるかと思います。しかし、FX口座ではレバレッジ規制後、レバレッジでの差というものがなくなり、会社は自分の得意な分野でのサービスに尽力し始めているそうです。


FX会社の得意分野をちょっとずつ使ってみよう

FX会社の儲けは、スプレッドの幅やトレードにかかる手数料、ほかに考えられるのは、サポートセンターなどの利用料などで、非常に利益の源は限られてしまうものだそうです。そのため、トレードにかかるお金がかからない、そのうえサポートも、あれもこれも、というサービスでは会社が持ちこたえられません。そこで増えているのが、会社ごとに得意とする部分でのサービス強化を行うことなのだそうです。


経験値に合わせて口座の変更もOK

FX口座はネットで非常に簡単に取得できること、また、口座の維持に余計なお金を取られないことが多いので、このような場合には、自分の経験値に合わせた口座を使うという方法でもいいでしょう。最初は少し無駄なお金がかかっても、サポートなどを重視して安全なトレードを、慣れたら利益の効率を重視するという方法です。口座の個性を自分の経験値に活かすことがおおきなポイントになるそうです。