Skip to content

取引の時間帯を知っておいてFX相場に応じた取引をしよう

FXの取引は為替によるものですから、市場の動きによって取引の相場に影響が出てしまいます。取引は24時間可能なので、自分の生活スタイルに合わせたトレードをしましょう。
最初はスプレッド幅など気負いすぎず少額の取引から確実に利益を狙っていきましょう。
時間帯によって取引が活発になる通貨ペアは変わってきますから、これを覚えて自分が暇になる時間を利用して取引をしましょう。
この時間の自由度こそFXが副業として人気な理由です。


空いた時間にFX!

サラリーマンの方ならば出勤前や昼休み、就寝前など空いた時間に市場をチェックして取引することが可能ですね。日本時間の21~24時はニューヨーク市場が活発に動く時間帯なので、これを利用すれば収益をあげることもできるかもしれませんよね。
東京市場が活発な9時ごろは反対に会社にいる時間でしょうから、この時間は無理、といったように自分の生活リズムに合わせて取引をすることをおすすめしています。


集中する時間を決めておきましょう

自分が空く時間はよくわかっているでしょうから、そこまでに用事はあらかた済ませておけば、FXの取引に集中できるといったわけです。
のめりこみすぎて生活リズムが昼夜逆転してしまうことのないように気を付けたいですね。